被リンクツールの比較一覧

被リンクツールを比較


被リンクはサイトの評価アップに今後も必要か


|→ 43ページのSEOマニュアル

 

 googleのペンギンアップデート以降、被リンクに関して、多くの人が慎重になっています。


 ここで、初心に戻ってgoogleの基本理念を思い出してみます。


 「 検索者に有意義で役立つ情報を提供するサイトは質が高く良いサイトであり皆が
   見たいサイトである。だから上位表示する。


 「 質の高いサイトから被リンクを受けているサイトは、良いサイトであり皆が
   見たいサイトである。だから上位表示する。


 自身の質が高い、または、質の高いサイトからリンクが張られている事が前提になっています。


 また、”googleが推奨するページの作り方”を良く読んでみると
  「 検索者や検索エンジンを騙さない 」 サイトも良いサイトと言える様です。


 ”騙さない” が何を意味するのかを考えてみると、「 人為的な事・作為的な事をしない 」
  とも解釈できます。


 例えばバックリンクを例にとると、自然に張られるバックリンクならアンカーテキストがバラバラに
 なったり、トップページや個別ページから発リンクされたりします。


 これが、アンカーテキストが全て同じ、発リンクは全て最下層のリンク集ページ、こういうリンクは
 人為的で作為的だと見なされる様です。


 さらに、googleの検索エンジンは頻繁にアルゴリズム変更している様で、この影響で順位変動も
 ありえます。


 上の事を考慮すると、内部対策、外部対策において1つの施策に偏らず、色々な方法を混ぜて
 自然に行う事が最善の備えといえます。


 ◆ 内部施策 ◆


 @ 隠しテキストや隠しリンクを作らない。


   背景と同じ色でキストで文字を隠したり、極小文字にしたりして隠すと問題です。
   ミスでうっかりで、隠しテキストや隠しリンクを作ってしまう事もあります。
   必ずブラウザでチェックして見えているか確認します。
   無料で配布されているアクセス解析やアクセスカウンターに良く仕込まれています。


 A キーワードの過剰使用や過剰強調を行わない。


   強調したくなりますが、程ほどに。


 B 検索者が迷子にならない様に適切にナビゲーションを行う。


   パン屑ナビなどを設置する。


 C 内部リンク先のページが無い様な事はしない。


 ◆ 外部施策(バックリンク) ◆


 @ リンク元の種類は1つに偏らせない。自演リンク、相互リンク、SBMなど色々混ぜる。


 A 関連するテーマからだけのリンクにしない。中には無関係テーマからリンクを張る。


 B バックリンク数は1度に急増しない様にする。


 C アンカーテキストは適切に変える。同じ文字に偏らない。


 人為的で無いリンクなら、自然と@〜Cになります。



 紹介する被リンクツールの比較評価は次の3項目の総合比較評価。


 1.有効性: 比較最重要項目(最重要)


 2.作業性: 作業効率性(時間掛かったら減点)


 3.利便性: 便利か不便か?


 画像下のマークはこの順番。



比較ランキング一覧


top
スマホアフィリサイト作成  本格スマホアフィリ向け

スマホアフィリサイト作成


 有効性★★★★★

 作業性★★★★★

 利便性★★★★★


 15,800円

 パソコンが苦手な方でもシンプルに取り組めて、手堅く稼げる

 スマホはシンプルで簡単、早く成果にもつながりやすい

 効率よく稼ぐには、「スマホアフィリエイト」が最適


   ・今やスマホ無しにはサイトアクセスアップも難しい時代。

   ・スマートフォンは爆発的に普及し。

   ・今後無視できないほどの成長市場へと発展する事が見込まれる。

   ・スマホサイトを作成して稼ぐことが必要不可欠。

 先ずはメルマガを無料で読んでみてください。
 メルマガ登録フォームは詳細ページの最下部にあります。


 スマホアフィリサイト作成

top

たった43ページのSEOマニュアル  ツールでは無いが他と比較して一番有効

43ページのSEOマニュアル


 有効性★★★★★


 作業性★★★★★


 利便性★★★★★



・43ページのSEO
 マニュアル

 24,800円
 (4回払い分割可)


上位表示(1〜3位)は普通に実現◎

 会員サイトも充実していて、ほぼ全ての疑問は解決

 PCでも携帯でも検索上位へ入る本格SEO

 2012年の最新アルゴリズムに対応

 今圏外でも復活が出来ます。

 自動ツールを使う前にパワーサイト作成する方が良い

 解らない人も、会員制フォーラム(2007-10-04運用開始)で相談可能

   (以下はフォーラムの例)
   ・2日後に売れるSEOサイトに変化します。
   ・成約率は2%!期待を裏切っておりません。
   ・似たサイトdeスパム確定
   ・1ページ目に戻した自然なSEO
   ・圏外に飛び2日で復帰した方法
   ・2ページ目に下落から7位まで4日で復活
   ・FACEBOOKページが力を発揮?1ページ目に出現
   ・4年間1位が5位転落。また1位に戻した方法
   ・ブログ記事は瞬間の上位表示。HTMLはずっと上位表示
   ・LINEで繁盛店に!順位復活した方法
   ・まだ古いSEOという概念に振り回されますか
   ・順位が落ちるサイトの傾向


 P43詳細内容  P43SEOマニュアル

no1

ロイヤルピラミッドSEO   高ポイント:海外サイトや海外SBM登録

ロイヤルピラミッドSEO


 有効性★★★★★


 作業性★★★★☆


 利便性★★★★☆


・ロイヤルピラミッドSEO

 9,800円

 5,800円

 4,800円

 3,800円

海外のサイトやソーシャルブックマークからの被リンクを提供。
ユニークな被リンクツール


これによりあなたは苦労せずに、海外から簡単に被リンクを獲得できます。


【 海外Webサービスアカウント代行取得コース 】


 20種類のアカウント新規開設代行

 新規アカウント作成、サポート付き。


【 代行作業付 3サイトコース 】


 20種類の丸投げサービス3サイト

 3サイト×20被リンク供給。


【 代行作業付 2サイトコース 】


 20種類の丸投げサービス2サイト

 2サイト×20被リンク供給。


【 代行作業付 1サイトコース 】


 20種類の丸投げサービス1サイト

 1サイト×20被リンク供給。


 ロイヤルピラミッド

no2

アンビシャスカード   高ポイント:国内外のSBMとRSS

アンビシャスカード


 有効性★★★★★


 作業性★★★★☆


 利便性★★★★☆


・アンビシャスカード

 7,980円

国内外のソーシャルブックマーク&RSSリーダを活用したユニークなもの。
ユニークなツール



1.【 SBM 】


 YahooブックマークなどのSBMは効果が有りませんが、アンビ
 シャスカードでは海外のSBMの登録を自動ツールで実行。

2.【 RSSリーダ 】


 海外には上位表示への貢献度が非常に高いサイトがある


登録しているRSSリーダーの情報を公開して強力な効果を生むサイトが比較的多い。

国内と比較すると、海外には上位表示へのSEO貢献度が非常に高く、効果的なサイトが多い。


 他被リンクツールと比較して、初期設定不要が良いところ。


 検索エンジンへのインデックスが早いという、特徴ある被リンクツール。


 アンビ詳細内容  アンビシャスカード

no3

けいんいち君   高ポイント:確実・サポート体制

けいんいち君


 有効性★★★☆☆


 作業性★★★★☆


 利便性★★★★☆

・リストビルダ

 3,980円


・スタンダード

 9,800円


・プロフェッショナル

 12,800円

サーチエンジン自動登録型の被リンクツール。

比較的古い手法。サーチエンジン登録ツール。


オーソドックス。真のSEOやれば他と比較しても仕方ないが。


1.【 対象となるサーチエンジン比較 】


 PC向け : Yomi-Search、Cosmo-Navi、Power-Search、Chama-Search


 携帯向け: i-Navigator、Genesis(プロSETのみ)


2.【 構成 】


 url収集ソフト(リストビルダー)+登録ソフト


3.【 機能 】


 ジャンル指定:

 サイトのキーワード指定が可能で、無関連な被リンクカテゴリ登録を

 防止。他と比較して良い点の被リンクツール。比較的安全


 分割登録:

 指定しておいた数だけの登録が出来る。被リンクを徐々に付ける配慮機能。

 被リンクでは比較的重要な要素。他と比較すると○


 自動削除:

 指定回数エラー発生した被リンク先をリストから除外可能。


 自サイト情報の保存・読み込み可能なのも◎


 けんいち詳細内容  けいんいち君

no4

PEACE   高ポイント:発想のユニークさ

PEACE


 有効性★★★★☆


 作業性★★★★☆


 利便性★★★★☆


・200件版

 9,800円


・400件応版

 16,800円


・700件版

 19,800円

一般サイト被リンク提供型自動ツール。使い勝手・効果ともに良い。◎


サーチエンジンツールに限界を感じてから使っても遅くは無い。


1.【 各種のサイトから良質な一方被リンクリンク 】



2.【 構成 】


 サーチエンジン登録型とは大きく異なります

 業者保有のサーバから出しているリンクとも異なり、一般のサイトからの一方被リンクリンク

 が受けられるもの。一番ユニークな被リンクツール


3.【 特長 】


 必然的にドメイン分散、A,B,C,DランクのIP分散が可能。


 一方被リンクになり相互リンクにはならない。


 相手は2001年からの比較的オールドドメイン


 相手のページランクは2〜5と比較的高ランク


 買取タイプ。課金制と比較すれば安い。


 予算に応じた200〜700の被リンク。


 ピース詳細内容  PEACE

no5

IMALULくん   高ポイント:アクセスアップ

IMALULくん


 有効性★★★☆☆


 作業性★★★★☆


 利便性★★★★☆

・IMALULくん

 4,800円

意味のないアクセスは無いことを保証。


1.【 使ったその日、その瞬間からアクセスが増える 】


他の被リンクツールと比較すると、次のような事は行っていないツール。

 相互リンク

 ツールによる掲示板書き込み

 メール配信に

 トラフィックエクスチェンジ

 RSS

 ツールによるコメント・トラックバック

 ツールによるPING送信

 SNS系ソフト

2.【 全自動アクセスアップツール 】


このツールの目的はアクセスアップ。


しかし被リンクも付く。両方が可能で価格も一番安い。


全自動ツール。ソフトを起動していただければ即使える。操作は簡単

メンテナンス以外何もする必要もなし。使ったその日、その瞬間からアクセスが増えるツール。


 IMAKUL詳細内容  IMAKULくん

noN

インゴットSEO   高ポイント:業者並

インゴットSEO


 有効性★★★★★


 作業性★★★★★


 利便性★★★★★



・インゴットSEO

 47,800円


買取型で業者並の被リンク効果が得られる被リンクツール。
費用対効果で効果の方が大きい◎


1.【 50サイト50オールドドメインから被リンク 】


 対象の相手先は50サイト、平均8年の比較的オールド・ドメイン


2.【 Cクラス完全IP分散から被リンク 】


 月額課金業者と比較しても同等の被リンクを張れます。


3.【 1ページに外部リンクが1つで有り最有効 】


 被リンク相手先ページ1ページにはあなたのサイトだけにしか出ていません


 複数サイトへ出すものと比較したら最大効果のツール。
 このツールはあなたのサイトへしか被リンクを出しません。

4.【 記事内の文章からのリンク 】


 リンク集との比較の違いは、記事文章中からアンカーテキストでサイトへ

  リンクが出ます。最大特長点。

  最大効果が得られます。被リンクのアンカーテキストは自由設定。

  自動ツールで可能。業者と比較しても安い。


・1回払いの提供が○


 インゴット詳細内容  インゴットSEO

順位が落ちた時の見直しと対策


GOOGLEは常に何らかのアルゴリズムが変更されています。毎週行われている様です。


アルゴリズムが変更されれば、各サイトのインデックスされたページの点数が変り順位に変動が起こります。


さらに、他のサイト(ライバル)が頑張っても相対的に順位が変ります。


したがって、単に順が上がった下がったでは無く、元の順と変動後の順位の差で対策内容も変ります。



@ 変動幅マイナス20位以内の場合


この程度の変動は起こるものと割り切った方が良いと思います。


検索エンジンも人が作ったソフトですので誤差はあります。


アルゴリズム改変の途上の場合もありますし、ライバルが頑張った結果かも知れません。

静観していると、多くは、又元の順位の戻る事が多いです。


20位の辺にいるサイトは元々最適化の度合いも緩いので、見直す良い機会かも知れません。



A 変動幅マイナス30〜40位程度の場合


元が20位前後の場合には対策が必要です。


何か偏っているSEO対策がある印です。過剰強調とかアンカーテキストとかです。


前のページの内容のいずれかが該当していて、新たな検索エンジンのアルゴリズムで評価が落ちた可能性があります。


バックリンク元も関係します。同じテーマのサイトばかりからリンクが張られているとで、新アルゴリズムに引っかかった。



B 変動幅マイナス50位以上の場合


元の順位は余り関係なく、何か大きな問題が発生したか、発生する要因が元々あったかです。


ウェブマスター(GOOGLE)登録していたら警告メッセージが無いかチェックします。

警告メッセージが無い場合には、上記Aの重症なケースが充分考えられます。


また、検索エンジンインデックスが外れていないかも要チェックです。トップページ以外が外れている事もまま有ります。



C 変動幅マイナス100位以上でさらに下降して圏外の場合


ミラーペナルティのパターン、過剰キーワードに多く見られます。

ミラーの元サイトを削除するか、圏外へ飛んだサイトのドメイン引越ししか有りません。

引っ越す場合は、301リダイレクトを使って下さい。


サイトのページ間、手持ちサイトのページで似たページがある場合にはheadでcanonicalを使って正ページを指定して下さい。


ミラーの元サイトが他人のサイトなら手立ては有りません。

ページコピーしてサイト作ったんでしょうから・・。


ABCで一番多いパターンは過剰キーワード


本人も気が付いていないと思いますし、悪意は無いのですが過剰が一番多いケース。

トップメニュー、サイドメニュー、bodyダグ直下に固まってしまいがちです。


トップメニュー、サイドメニューの場合)

トップは全ページ、サイドは章の全ページから参照される為、注意が要ります。


   例)サイドメーニューの場合


   ABC方法○○

   種類ABC○○○

   ○ABCの方法

   ○○○○ABC

   ABC△△△△

   △△ABC紹介

   ・
   ・
   ・

メニューの全てにABCと言うワードがはいっていて、これが過剰と判定されます。

別のワードの置き換えるなどの対策が要ります。

トップメニューについても同じです。



bodyダグ直下の場合)

ここには、h1タグ、headerのpタグ、h2タグが続けて出てくるため、キーワードが
まとまりやすくなります。


   例)body直下の場合


   <h1>ABC○○○・・・</h1>

   <div id="header">

   <p>△ABC○○○・・</p>

   </div>

   <h2>ABC○○○・・・<h2>

   <p>△ABC○○○・・</p>


  多分、こんな感じになっていると思います。

  思い切ってABCのワードを別のワードに置き換えが必要です。




検索順位は常に変動するものと考えるのが妥当です。問題は変動幅です。



被リンクツールを比較

ツール詳細内容